いつまでも若々しくいたいなら、十分に水を飲む。『病気にならない生き方』

Pocket

人は誰でも、いつまでも若々しくいたいと思うものだと思います。

新谷弘実著『病気にならない生き方 3 (サンマーク文庫)』には、オペも医薬品も美容器具も一切必要とせず、今すぐに実践できる若々しくいられる方法が記載されています。それは、身体と心の両方に働きかけることです。

同じ年齢でも若く見える人と老けて見える人がいますが、その差は肌です。本書より、次の5つのテーマでご紹介します。

  • 肌と腸の関係
  • 老化を進める食べ物
  • 若返るために気を付けること
  • 最強のアンチエイジング法
  • 自己成長・愛等に生きること

肌と腸の関係

若く見える人と老けて見える人の差は肌です。そして肌を見れば腸の年齢が分かります。実年齢よりも老けて見える人は腸の状態が悪く、若く見える人は腸がきれいです。

肌をきれいにするには何をすれば良いのでしょうか。食生活、睡眠、運動、メンタル等様々ありますが、最も大事なのは便秘の解消です。便秘状態が続くと、ニキビが出来たり、肌荒れになります。腸が健康であれば必要な栄養がきちんと消化吸収され、身体に不必要な残りカスは便として排出されます。便秘の場合、毒素の排出がきちんとできません。毒素が排出されないと、全身をめぐり、肌にダメージを与えます。肌トラブルの原因は、腸内にたまった毒素です。

便秘解消のための健康法は、次の7つです。

  • 正しい食事
  • 良い水
  • 正しい排泄
  • 正しい呼吸
  • 適度な運動
  • 良い睡眠
  • 笑いと幸福感

この7つ全てを同時に行うのが良いのですが、まずは食事と水から改善しましょう。身体は、口から入ってきたものを原材料として、毎日少しずつ新陳代謝することで生まれ変わっています。そのため良い生まれ変わりが出来るかどうかは、口から入る食事と水にかかっています。腸が若々しくいられる食事と水を取ることを心掛けましょう。

老化を進める食べ物

特に老化を進める食べ物は、次の2つです。

1.酸化した食べ物

食べ物は空気に触れている時間が長ければ長いほど酸化します。そのため、作ってから時間のたった料理は酸化が進んでいます。作り置きされた料理、特に、スーパーやコンビニのお弁当は身体に良くありません。野菜や肉等の食材も、出来るだけカットしていないものを購入してください。

2.動物食

肉は老化を早めます。肉に含まれる脂肪は人の体温では溶けにくいからです。肉を食べすぎると血液がドロドロになります。毎日焼き肉やとんかつを食べている人はどんどん老けます。

photo of steak and french fries on gray plate
Photo by Kasumi Loffler on Pexels.com

若返るために気を付けること

1.動物食の取りすぎ

特に太っている人は、出来る限り動物食を減らしましょう。多くても肉は月に1回から2回に、魚は週に2回です。タンパク質は、豆類、豆腐、納豆などの植物性たんぱく質を取るようにしましょう。白米ではなく玄米にし、野菜、海藻、果物をしっかりとることです。

2.アルコールの飲みすぎ

アルコールを飲みすぎると、腸が悪化し、脱水症状になります。

3.タバコ

タバコは血管にダメージを与えます。

最強のアンチエイジング法

最強のアンチエイジング法は、水を飲むことです。身体の約60%から70%は水分です。水分は歳とともに減り、赤ちゃんの時は約70%から80%ですが、60歳を過ぎると40%以下になります。人間の身体は、水分が多いほど若く見えます。食事以上に、水は、若く見えるか老けて見えるかに影響を与えます。

身体に十分な水を与えるようにしてください。成人が1日に必要な水の量は1.5ℓから2ℓです。人間の身体は、生命の維持に重要な部分に優先的に水を配分するので、例えば30%水が不足していると、優先順位下位30%の細胞に水がいきわたらないということになります。水不足が続くと、細胞は正常な新陳代謝が出来なくなります。すると毒素が排出されず、がん細胞に変化することもあります。

また、お茶、コーヒー、ジュース等は水にカウントしてはいけません。それは水ではなく水分です。水以外のものは、いくら飲んでも細胞の渇きを癒せません。コーヒーには27種類、お茶には25種類ほどの化学物質が含まれています。1日3回500㎖ずつ等、決まった時間に水を飲むようにしてください。

自己成長・愛等に生きること

人生を豊かにするには、目標設定が大事です。食生活や水にいくら気を付けたとしても、心が老けていると、若く見られることはありません。サラリーマンが定年を迎えた後老け込むことがありますね。目標を達成し、モチベーションが失われてしまうと老けるのです。

目標は、お金や地位等達成できるものではなく、自己成長、社会貢献、愛、思いやり等、永遠に尽きることのない目標を設定してください。それを目標にするとやる気が落ちないからです。目標がなくなると、人は老けます。

stone artwork
Photo by Pixabay on Pexels.com

・・・・・・・・

食事は楽しみの一つでもあり、アルコールやタバコをやめられない方もいると思いますので、全部を徹底するのはなかなか難しいですよね。

完璧は目指さなくて良いと思います。

私は、水をたくさん飲み、自己成長・愛等に生きようと思います。

本書に興味を持っていただいた方、詳細は 『病気にならない生き方 3 (サンマーク文庫)』 をご参照ください。

☆関連記事

老化は治療できる。『LIFESPAN―老いなき世界』

コロナ禍、ふりかえり。『新型コロナ ワクチンよりも大切なこと』

心と身体のあらゆる問題は腸に通ずる。腸を大切に。『新しい腸の教科書』

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。