男性のための恋愛マニュアル。うわっつらKINDNESS理論等。『Love理論』

Pocket

この少子化の日本で、彼氏彼女がいて恋愛しているのは約3割しかいません。これを「恋愛強者3割の法則」と言います。いつの時代も、恋愛しているのは大体3割しかいません。(恋愛強者3割の法則や、婚姻数、未婚要因等について、こちらに詳しく書いています。)

そんな恋愛市場ではありますが、市場に参戦し、恋愛を楽しみたくないですか?モテたくないですか?『夢をかなえるゾウ1』の著者として有名な水野敬也氏の『LOVE理論』には、モテたい男性に使えるテクニックがたくさん紹介されています。いわば、「男性のための恋愛マニュアル」です。本書より、以下の6つのポイントで紹介します。

  • 「執着の分散」理論
  • うわっつらKINDNESS理論
  • BTO理論
  • 自虐切れ理論
  • 大変じゃない?理論
  • エジソン理論

「執着の分散」理論

フラれる理由は様々ありますが、共通しているフラれる理由は余裕がないということ。好きでもない女性の前だと緊張しないのに、好きな女性の前では緊張してうまく話せなくなってしまいますよね。女性はそんな男性を、気持ち悪いと思います。 (;゚v`)ノ<そ・・そんなことないよ)

それを防ぐためには、複数の女性にアタックして執着を分散させること。男性が好きな女性の前で緊張してしまうのは、たった一人の女に惚れて、その一人の女性しか口説いていないからです。複数の女性にアプローチしていれば、一人の女性にフラれようと嫌われようと、まぁいいかという心の余裕が生まれます。5人を超えると、もはや誰が好きなのかもわからなくなります (ˉ ˘ ˉ; ) 

仕事も同じで、自分にはこの会社のこの業務しかないと思ったら不安になり執着してしまいますね。副業で収入の源泉を複数作っておく等をすると、余裕が生まれます。

アプローチしている段階は、まだ相手の中身を何も知らない状態で、相手に対して勝手に妄想を膨らまし、恋に恋している状態なはず。女性はたくさんいます。余裕がある男性の方がモテます。

うわっつらKINDNESS理論

好きな男性のタイプを質問された女性は、大体「優しい人」と答えます。ただ女性の言う優しさというのは、表面上の優しさ(=うわっつらKINDNESS)です。

女性が喜ぶのは、例えば以下のようなことです。

  • レストランで座るときに椅子を引く
  • 「大丈夫?」と何度も聞く
  • 家の門前まで送り迎えする
  • 車道側を歩く 等

つまりうわっつらのKINDNESS。そもそも女性は、男性の内面や性格なんて見ていません。 (;゚v`)ノ<そ・・そんなことないよ)

white surface with text
Photo by Kevin Malik on Pexels.com

BTO理論

モテない男性に共通しているのが、「ロマンチスト」ということです。ロマンチストは、実際恋愛に対して幻想を抱きすぎています。というか、もはや運命やファンタジーのように。

しかし実際は、恋愛というものは所詮生殖行為。そこで、女性や恋愛に対する原則を壊すため、「どんな女性でも良いからデートして性行為をすること」です。 (*˙ᵕ˙*)え?

すると、幻想が壊れて現実が見えます。そのためには、惚れた恋愛ではなく、どんな女性でも良いからデートして練習してみることです。

なおBTO理論とは、 Busaiku Teacher Ono=ブサイク・ティーチャー・オノ理論。オノとは、水野氏にとっての最初の女性の名前です。

自虐切れ理論

モテない男性はだいたい、自分のルックスや肩書、服装、仕事、恋愛経験、収入などにコンプレックスを持っています。コンプレックスがある人は、恋愛に対しても自信が持てず、奥手になりがちです。

そして多くのコンプレックスを持っている人がやってしまいがちなのが、「こんな俺でごめんね」と卑屈になってしまうことです。コンプレックスはあってもいいですが、卑屈だったら絶対にモテません。(゚ー゚)(。)(゚ー゚)(。。)ウンウン とにかく女性は弱い男性が嫌いなので、小さなことを気にしてめそめそしているのはダメです。

コンプレックスを逆手にとって笑いを取るのはどうでしょう。お笑い芸人のように。芸人さんがモテるのは、コンプレックスを笑いにかえているからです。

どれだけコンプレックスがあろうと、強気で堂々としていれば、ブサイクだろうが、お金がなかろうが気になりません。むしろ、「この男性は大物か?」となります。コンプレックスを笑いにかえられれば、武器になります。

自虐切れ理論とは、自分が気にしていることを言われたとき、「誰が〇〇じゃ!」と切り返す理論ということです。

大変じゃない?理論

女性の前では何も話せなくなってしまう男性は試しに、会話の語尾に「大変じゃない?」とつけてみてください。

例えば、「仕事何しているの?」と聞いた時に、女性が「アパレルの店員。」と答えたとしましょう。その時、「へ~そうなんだ」で終わらせるのではなく、「へ~そうなんだ。でもアパレルの店員って大変じゃない?」と聞き返すということです。それによって、女性は「そうなのよ!聞いてよ、実はこんなことがあって・・・」と話し始めます。

因みに女性が、「仕事してないよ。家でニートしてる。」と言ってきても、 「へ~そうなんだ。でもニートって意外と大変じゃない?」という感じで、「意外と」とつけることで応用できます。

誰だって、今やっていることに何らかの不満を抱えて生きています。そして機会があればその日頃のストレスを発散したいと思っているものです。そのための魔法の言葉が、「大変じゃない?」です。

相手が愚痴を言ってきたら、包み込むような笑顔と相槌で、それを聞くこと。そして、愚痴を言い終わったら、「頑張ってるね。」というのです。

エジソン理論

恋愛をしようとすると、必ず恋愛に絶望する日が来ます。これはもう必ず来ます。あんなに楽しそうに話していたのに音信不通になったり、今度一緒に映画見に行こう取っていたのにブロックされたり、手をつないだら怒られたり。 

恋愛はいばらの道です。冒頭でも述べたとおり、この少子化の日本で、彼氏彼女がいて恋愛しているのは約3割しかいません。恋愛はそれだけ大変だということです。

いくら努力しても、いとも簡単にイケメンにもっていかれることはあるでしょう。自分のやっている努力は実らないのではないかと絶望する日もあるでしょう。男は顔じゃないというのは ブサイク の負け惜しみなんじゃないかと思う日もあるでしょう。しかし水野氏の知人は、顔がブサイクでも笑いを取り、モテていたそうです。

モテるための全ての努力をしましたか?エジソンは、何万回も実験に失敗しましたが、それでも挑戦を続け、生涯で1,300回以上もの実験を成功させました。

今のところモテる要素が何一つ見当たらなかろうが、必ず理想の女性と結ばれる方法があります。それは、諦めずに何度でも恋愛に挑戦することです!

wood dark dirty sign
Photo by Thirdman on Pexels.com

・・・・・・・・

振り切っている感じでいいですね。前向きな感じがとても好きです。

「一人でいる方が楽」と言ってしまわず、恋愛に対しても、エジソンのようなNever Give Upの精神で取り組むと良いと思います。

最初の一歩が難しいのですが、それが突破できれば、慣れて楽しめるようになると思います。

本書に興味を持っていただいた方、詳細は 『LOVE理論』 をご参照ください。

☆関連記事

恋愛において外見はどのくらい重要なのか。『美人の正体』

恋愛の3つのタイプ。『異性の心を上手に透視する方法』

魅力的だと思う年齢等、男女の違い。『女と男 なぜわかりあえないのか』

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。