時代の変化に対応する。『自宅にいながらお金持ちになる方法』

Pocket

お金と自由を一度に手に入れるベストな方法は、在宅ビジネスです。今の時代、会社員でも起業家でもなく「在宅一人フリーランス」という働き方という選択肢があります。

マイケル・ルボーフ著『自宅にいながらお金持ちになる方法』には、自宅に居ながらお金を自由に得て、自分らしい生き方が出来るヒントが書かれています。本書より、次の5つのポイントでご紹介します。

  • 時代の変化に対応する
  • 在宅ワークで手に入れられること
  • チャンスを見る
  • 2種類の起業家
  • 情熱を見つける

時代の変化に対応する

これから、働き方のルールがガラッと変わります。新しい経済状況等のもとで成功するためには、今までとは異なるルールで行動しなければなりません。時代に合っていないルールで行動しても、成功出来ないからです。今後どのような社会になり、どのような働き方が主流になっていくかを理解しておく必要があります。

今後当たり前になる働き方が「在宅ワーク」です。コロナの影響で在宅ワークの流れになってきていますが、これからもっとその流れが加速するでしょう。テクノロジーの発展に合わせて働き方が変わるのは必然です。

今後は、お金持ちの大半が、自宅で一人ビジネスを展開する在宅ワーカーになるともいわれています。今の時代に最も適した働き方は、自宅でインターネットを使って一人でビジネスを展開する働き方だ、ということです。

a close up shot of letter dice
Photo by Nataliya Vaitkevich on Pexels.com

在宅ワークで手に入れられること

在宅ワークの最大のメリットは、自由と充実感が手に入ることです。一人ビジネスなので、全て自由であり、自分が苦痛にならない作業で、ストレスなく毎日仕事が出来ます。

24時間、他人の時間ではなく自分の時間を生きることが出来るようになります。在宅ワークに向いているのは、家族と一緒に過ごす時間がもっと欲しい人や、自分のための時間がもっと欲しい人です。貴方がもし、自由を愛する人であれば、在宅ワークという選択肢が一番お勧めです。

今の時代、今の環境で、こんなに自由を謳歌出来る働き方は他にありません。会社員時代に仕事以外の趣味を持っていた人は、在宅ビジネスを始めると、その趣味が必要なくなります。なぜなら、その在宅ビジネスが趣味になるからです。「好きなことを仕事にする」という生き方にワクワクして共感するのであれば、貴方は在宅ワークが向いています。

在宅ワーカーは、次の3つの考え方を大切にしています。

  • 成功とは、自分らしい生き方をすること
  • ストレスは、自分の人生を生きていないときに生じる
  • 失敗とは、夢の実現に向けて挑戦することを諦めること

これらに共感できるなら、貴方は「在宅ワーク」を始めた方が、人生ハッピーになる可能性が高いと言えます。

チャンスを見る

コロナの影響で、外出自粛の期間が続いており、仕事も厳しい状況の人が多いと思います。でもだからこそ、今は在宅ワークを始めるチャンスです。チャンスに気づけるかどうかで、成功するかどうかが決まります。

この、チャンスに気づけることで成功するかどうかが決まることが分かる例として、ベトナムの戦争の難民の話があります。1975年のアメリカニューオーリンズでは、誰もがこんな田舎では成功できないと考えていました。そこに、ベトナムから連れてこられた戦争難民が移り住んできました。彼らは無一文で英語も話せず、学歴もありませんでしたので、はたから見て成功することは出来ないと思われていました。しかしベトナム人たちは、「なんてすばらしい国だ。戦争がないから銃攻撃に巻き込まれる心配もない。家や職場が焼かれることもない。今私は最も豊かな国にいる。自由に事業をを起こすチャンスが無限にある。私はなんてラッキーなんだ!」と考えました。この考え方のお陰で、彼らの多くが立派な家庭を築き、事業を成功させていきました。子供は大学に進学し、多くは優秀な成績で卒業しました。かなりのお金持ちになった人もいます。

チャンスを見ることを選ぶなら、チャンスは見つかるものです。

物事の見方や捉え方は人それぞれで、それによって状況も人生も変わります。本当は私たちは完全に主観の世界に住んでいます。

今の日本に貧しい国の人達が来たら、パソコンとインターネットがあるだけで、「何でもできるじゃないか、無限のチャンスがある。」と考えると思います。パソコンとインターネットさえあれば、自宅に引きこもって世界の人と一緒にビジネスが出来ます。今、自分に与えられた環境の中で、何をするか、どう楽しむか、どんなチャンスを見るかが、とても大切です。

a close up shot of letter dice on an open notebook
Photo by Nataliya Vaitkevich on Pexels.com

2種類の起業家

この世には2種類の起業家があります。①借金などをして会社をおこし、従業員を雇い、昼も夜も働き続ける起業と、②自分の自由や幸福度を最優先する一人社長タイプです。今の時代に合っているのは、②です。

この自由大好きタイプは、在宅ワークでビジネスを展開しているパターンがほとんどです。この在宅ワーク起業家には2つ特徴があります。

1.教育水準が高い

在宅ワーカーは、高学歴でテクノロジーに強く、そこそこいい働き口もあるという特徴があります。生活には困っておらず、普通の生活が出来る人達です。いい働き口を捨てて、自由や幸福度を優先するために独立するのが、今の時代に多い在宅ワーカーです。

2.お金よりも自由

従来型の起業家は、事業の拡大が生きがいです。たくさんの従業員を雇い、莫大な金額を稼ぎ、世の中に多大な影響を与え、公正にも自分の会社が繁栄することを願います。

一方在宅ワーカーは、従業員を管理し、給料を支払わなければならないことを嫌います。彼らにとって、会社を複数所有したり、従業員を雇うのは、お金も時間も奪う邪魔なものです。余計なものを全部切り捨てて、自分が得意なことや、好きなことだけに集中するのが一番の幸せです。

そもそも、現代は科学技術が発達しているので、多くの事務や雑用はアウトソーシングしたり、テクノロジーを活用すれば済むようになってきています。だから、インターネット上で業務がほぼ完結します。在宅ワーカーにとって、従業員を雇う必要がない時代です。在宅ワーカーが一番大事にするのは、知名度やお金ではなく、自分の時間です。自分と家族のハッピーを突きつめていくと、在宅の一人社長という働き方に行き着く、ということです。

今、FIREが流行っていることからも分かる通り、多くの人の価値観の優先順位がお金よりも自由に変わってきています。だから、収入が減ることが分かっていても、多くのサラリーマンが在宅ワークへの方向転換を選んでいます。彼らは、普通の生活を捨てて、自由に自分らしく生きることを選択します。

gray steel chain on orange surface
Photo by Miguel Á. Padriñán on Pexels.com

情熱を見つける

在宅ワークは、楽をしたり、ぜいたくな暮らしをするのが目的ではありません。一番の目的は、毎日を自分らしく生きることです。言い換えると、嫌な気分にならない生活をするのが目的です。

そのためには、自分が情熱を持って取り組める仕事が必要です。情熱こそが、最高の原動力になり、逆境の中でも続けられる忍耐力を生み出します。「やり始めること」と、「やり続けること」が出来れば、貴方の成功は近いです。毎日やっていても苦にならない好きなことなら、続けることが出来ます。だから、自分が情熱を持てる、毎日やっていても苦にならない、没頭できる仕事を見つけることが大切です。

この、情熱さえ見つかれば、その仕事でお金持ちになれるかどうかは分かりませんが、充実した楽しい人生は送ることが出来ます。楽しかったら人生は勝ちです!自分が楽しい仕事なら、毎日何時間でも続けられます。その、「苦も無くずっと仕事が出来る状態」というのが結局は、大金を稼ぐことも可能にしてくれます。

煩わしい人間関係を持たず、自分の好きなことしかしない、それでいて社会貢献しつつ、リスペクトされ、大金を稼ぐといういいとこどりが出来る時代です。これが、新しい時代の最強の生き方です。時代の変化に柔軟に対応できる人が、いつの時代も大きな富を手に入れます。

close up of paper over white background
Photo by Pixabay on Pexels.com

・・・・・・・・

世の中は、多くの人の考えている方向に向かっていくものです。今から10年後、働き方、考え方はどのように変わっていくでしょうね。

「こうしなければいけない」、「こうするのが普通」という考え方をするのではなく、時代の変化を捉えながら、貴方の心のワクワクにしたがって、「こうしたい!」と思う方向にシフトさせていってください。

本書に興味を持っていただいた方、詳細は 『 自宅にいながらお金持ちになる方法 』 をご参照ください。

☆関連記事

『個人事業のはじめ方 』と、サラリーマンが副業する場合について。

赤字の事業所得で節税する。『無税入門』

お金持ちになる近道。『お金持ちになれる黄金の羽の拾い方』

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。