相手に求めるだけでは結婚は成立しない。『大人の婚活』

Pocket

大人の婚活 結婚で幸せになれる人の賢い選択』の著者、橋本きよみさんは、ブライダルサロンあかね屋を経営され、35年間で1200組を超える男女を成婚へ導いてきた結婚請負人です。

結婚したいと考えている人はたくさんいます。そして20代半ばから、いわゆる「婚活」を始める人も増えてきます。

結婚は、ただすればいいというものではなく、「結婚して幸せになること」が目的のはずです。結婚した後に、相手を間違えた!と後悔したくないですよね。

現在婚活中の方、幸せな結婚をしたいと考えている全ての方へ、本書から次の8つのポイントでご紹介します。

  • 相手に求めるだけでは結婚は成立しない
  • 新しいご縁を始めるためのルール
  • 感じの良い人に思われるコツ
  • 成果が出ないなら方向性を変える
  • 色んな目線で相手をよく観察する
  • 少しでも好きだと思ったら進む
  • 親の反対は気にしない
  • パートナーをかえるのも一つの選択

相手に求めるだけでは結婚は成立しない

年齢、年収、性格等、誰でも異性に求める条件はあると思います。しかし、あまりにも高望みな要求をしてしまうのは考えものです。

高望みをして「理想の相手」を求めても、自分がそれ相応のものを相手に与えることが出来なければ、当然ながらマッチしません。

例えば高価な時計が欲しければ、その分お金を払う必要があります。いい会社に入りたければそれ相応の能力や実績が必要です。婚活もこれと同じです。

「理想の相手」を手に入れたいなら、自分も相応の価値を提供する必要があります。自分が相手にとって価値あるものを提供できなければ、たとえ「理想の相手」が目の前に現れても、選んではくれません。

無茶な要求をしてしまうのは、「自分が相応のものを相手に与えられるか」という視点に立てていないからです。まずは、相手に何かを求める前に、自分が相手に何を与えられるかを考え、その上で相手選びをスタートさせましょう。

新しいご縁を始めるためのルール

婚活を始めるのであれば、自分の過去の恋愛への未練をすべて断ち切った上でスタートしましょう。

昔の人への思いが消えていないと、婚活はうまくいきません。なぜなら、自分の気持ちが中途半端な状態では、婚活に身が入らないからです。

まだ別れたばかりで、相手への気持ちが残っている場合は、その思いが消えるまでは婚活はスタートさせない方が良いです。その場合、結婚のことを考えるのは一旦やめて、コンディションを整えることに時間を使いましょう。

「結婚」という大きな目的を達成するために、途中で挫折しないためにも、準備をしっかりすることが大切です。

man in black long sleeved shirt and woman in black dress
Photo by Jasmine Carter on Pexels.com

感じの良い人に思われるコツ

結婚相手は、自分が選べばいいというものではなく、相手から選ばれなければなりません。そして相手から選ばれるために最も大切なのは、第一印象を良くすることです。

第一印象は、対面してから2分以内に決まり、その後はほとんど変わらないと言われています。つまり第一印象が悪ければ、それをひっくり返すのは絶望的だということです。

そして第一印象を決める大きな要因となるのは、相手の見た目です。人間は相手の見た目から感じるイメージで、相手の印象を決定します。いくら「性格を見て欲しい」と言っても、おそらくそれは届きません。

ですので、人と会う時に見た目を整えておくのは非常に大切です。これは別にイケメンでなければならないというわけではなく、「清潔感のある格好」を目指すということです。

例えば、ひげをそったり、髪を整えたり、スキンケアに気を遣ったり、清潔感のあるシンプルな服装にするということです。

最低限見た目を整えておけば、第一印象で「なし」と判断されることもなくなるでしょう。

成果が出ないなら方向性を変える

成果が出ないなら、過去の価値観だけで判断せず、色々な人と会って価値観を広げるようにしましょう。

今までの価値観では「会ってみたい」と思わないような人、理想の人でなかったとしても、積極的に会うようにすると、意外と気が合ったり、こういう人もいいかもしれないというような新たな発見が得られるかもしれません。

最初はあまり乗り気でなかったことも、一回体験してみるとハマることもあると思います。やってみると意外な面白さが見つかったりすると思います。

婚活もそれと同じで、相手を見る時も自分の先入観や過去の価値観だけで判断しないようにしましょう。とにかくまず1回会ってみることで、いろんな人と会う度に自分の価値観もどんどん変わっていって、より広い視野で相手探しが出来るようになります。

photo of bride and groomhugging
Photo by Jeremy Wong on Pexels.com

色んな目線で相手をよく観察する

プロフィールや見た目だけの先入観で相手を判断せず、実際に会って話してみて、相手がどんな人なのかをしっかり見極めましょう。

また、結婚を意識するのであれば、相手を恋愛対象という視点だけで見ないということです。結婚は恋愛の延長線上にあるものではなく、別物だからです。付き合いたいと思う異性と、結婚したいと思う異性は別なのです。

例えば、少し我がままだったり常識が足りていなくても、可愛ければ、恋愛対象にはなるかもしれません。しかし結婚対象としては、これでは少し困るのではないでしょうか。

ですので結婚を意識するのであれば、「この人と結婚したらどうなるだろう」という目線をもって相手を見る必要があります。

悩んだ時に相談に乗ってくれそうか、仕事で疲れて帰ってきたときにどんな反応をしそうか、どんなママ・パパになりそうか等。このように、結婚した後のことまで見据えて相手を観察するようにしましょう。

このような目線を持てれば、「幸せな結婚」をするための相手探しがもっとうまくできるようになるでしょう。

少しでも好きだと思ったら進む

特に20代後半以降の人は、少しでも「好き」と思えたのなら、もう付き合いを始めると良いです。

人間は、20代前半までが最も「人を好きになる力」が強い時期なので、それと同じレベルの「好き」は、年齢が上がるにつれて難しくなっていきます。すぐに人のことを好きになったりすることもなく、熱意も昔ほどではなくなります。

学生時代は、異性に少し触れただけで好きになったり、好きな相手のことを考えると周りが見えなくなったりすることもあったでしょう。好きの感覚が、その頃と今では違うのです。

つまり、昔の「すごく好き」の感覚を目指していると、なかなかその先へ進めなくなります。だから少しでも「好き」と思えたのであれば、まずは次のステップに進んでしまうことです。

man and woman kissing
Photo by Emma Bauso on Pexels.com

親の反対は気にしない

結婚を阻む壁の一つに、親の反対があります。

「いつ結婚するの?」と言っておきながら、いざ結婚が決まりかけると重箱の隅をつつくように結婚相手の欠点を探しては破談にもっていこうと邪魔をするケースがあります。橋本さんによると、成婚寸前の会員の5人に1人はこのような状況が起こると言います。

親から突然猛烈に反対されたら不安になってしまうかもしれません。初めて親と対面した時に反対されたのなら、親の言うことに耳を傾けてみてもいいでしょう。

しかし、結婚寸前に突然反対してきたのであれば、あまり気にしなくていいです。これは、人間の反応としてある意味仕方のないことだからです。

人間の無意識には現状を維持しようとする機能が強く働いています。だから自分の日常に何か変化が起こるとひどく不安になります。娘や息子が結婚するというのは、親にとっても大きな変化です。その変化に痛みや苦しみを感じて、それに抗おうとし、子供の結婚を阻止しようとするのです。つまりこれは、変化を恐れる人間としての本能なのです。だからこの場合、「やっぱり親も不安なんだな」と思っておけばいいのです。

パートナーをかえるのも一つの選択

せっかく結婚を考えられる相手が出来たのに「いつか離婚してしまうのではないか」という恐怖から結婚に踏み切れない人が増えています。結婚を阻む最大の壁が、自分自身になってしまっているわけです。

一人の相手と最後まで添い遂げることは理想ではありますが、それにこだわって今結婚を考えている相手と結婚に踏み切れないのは非常にもったいないのではないでしょうか。

そういう人は「人生で結婚は一回きり」という意識が強すぎるのです。人生100年時代と言われている中で、日本人の平均寿命もどんどん長くなっています。人生が長くなれば、その分結婚生活も長くなります。つまり、夫婦として最後まで添い遂げることの難易度が、昔より上がっているということです。

人生は長いので、相手対して求めるものが段々と変わってくるのも当然です。そうなれば、一緒にいる相手を変えるというのも選択肢の一つとなるでしょう。「長い人生、2回くらい結婚するのは想定内だ」と考えても良いのではないでしょうか。

離婚することをあまり恐れないようにしましょう。今一緒にいる相手と結婚したいと思っているのなら、あまり悩みすぎずに結婚してみれば良いのです。

man in gray dress suit jacket embraces woman wearing wedding gown
Photo by Nghia Trinh on Pexels.com

・・・・・・・・

本書に興味を持っていただいた方、詳細は 『大人の婚活 結婚で幸せになれる人の賢い選択』をご参照ください。

☆関連記事

日本の婚姻数と将来人口、未婚化の要因『結婚滅亡』

専業主婦希望の女性との結婚はリスク。『損する結婚 儲かる離婚』

知っておきたい男性と女性の違い 。『この人と結婚していいの?』

にほんブログ村

投資信託ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。