男性が、30代以降恋愛に消極的になる理由と、女性がとれる対応

Pocket

男性は、20代に比べ30代以降、恋愛に消極的になる傾向があります。そこには、生物学的な理由、社会的な理由、心理的な理由、様々あります。その理由と、それに女性がどのように対応すれば良いのかをご紹介します。

恋愛に消極的になる理由

1.テストステロンの分泌量が減るため

男性のテストステロンの分泌量は、20代をピークに年齢とともに徐々に減っていきます。

20代の男性が、活動的で、疲れ知らずで、挑戦的で、恋愛的にも積極的なのは、このテストステロンの作用によるものです。テストステロンの量が減っていく30代以降は、より理性的になり、慎重になり、挑戦に伴うリスクを考えるようになります。

女性の見る目も冷静になるので、恋愛に対しても消極的になっていきます。

(出所:一般社団法人 日本内分泌学会

2.恋愛への期待値が低くなるため

20代より30代の方が、恋愛に関する経験が豊富です。恋愛経験が豊富ということは、失恋の経験が豊富ということでもあります。

20代のうちは経験が少ないので、恋愛に対して夢をみることが出来ます。しかし30代になり、失恋の経験を何度もすることにより、期待を抱くことが馬鹿馬鹿しくなります。物事をより現実的に見ようとするようになります。

女性を見る時も、お付き合いをする時も、相手を変に美化したり、夢を見たりしなくなります。外見的、表面的なところよりも、人間的な側面や本質的な側面を、非常に冷静に現実的に見るようになります。

そのため、そもそも恋愛対象となる女性が減ります。また、実験的な恋愛をしなくなります。

3.仕事の優先順位が高まり、恋愛の優先順位が低くなるため

20代の男性は、まだ仕事を頑張りきっている方は少ないですが、男性は、30代が勝負だと思っています。

30代は、自分がこれから社会人としてどこまで登っていくかということを決める、勝負の10年間なのだということを、本人の意識的にも、周りの視線的にも、男性はそう思っているようです。30代は、仕事の優先順位が高まります。

20代では、仕事も恋愛も頑張ろうと思っている方も多いですが、30代になると、限られた資源である時間とエネルギーを、優先順位の高い仕事の方に配分したいと思うようになります。そうすると、仕事と恋愛がバッティングするので、自ずと恋愛に消極的になります。

また、20代では恋愛を純粋に楽しむことが出来るのですが、30代を超えると、恋愛と結婚が密接に連動するものだと認識するようになります。相手の女性も、結婚を期待するようになるからです。その結果、安易に恋愛することができなくなります。恋愛へのハードルが高まります。

4.一人の時間が楽になり、充実する

20代より30代の方が、収入が増えます。そして、自分のライフスタイルを楽しむことが出来るようになります。一人で生きることが、楽になり、充実します。そのため、その状態から抜け出す理由があまりなくなります。

30代になって楽しむ余裕が出来てきたところで、もし結婚するとなると、女性と将来の子供を背負わなければいけないという重圧を感じることになります。

そうであるなら、仕事を頑張りながら、もう少し自分1人の時間を楽しむ方が良いのではないかと考えます。その結果、恋愛に消極的になるということです。

5.結婚適齢期に対する意識や危機感が薄い

女性は、たとえ20代の時にそこまで結婚に対して本気でなかったとしても、30代になってくると、出産を視野に入れた結婚適齢期を真剣に考えることになります。子供を産みたいと思っている女性は特に、真剣に結婚を視野に入れたパートナー選びをするようになります。

これに対して、男性には基本的には結婚適齢期はありません。男性は、自分の仕事をしっかりして、収入をどんどん上げていけば、その男性が40代になっても50代になっても、結婚することはそれほど難しくないという認識があります。

purple flower
Photo by Pixabay on Pexels.com

女性はどのように対応すればいいのか

男性が30歳を過ぎると恋愛に消極的になることは、先述した5つの理由から、ある意味仕方がないことだと言えます。それに対して、女性はどのように対応すれば良いのでしょうか。

それは、「受け身であり続けることをやめること」です。

男性が受け身である以上、女性が受け身であり続けると物事が進みません。もし食事をしたい、デートをしたい、付き合いたいと思うような男性がいるのであれば、女性の方から、誘ってみましょう。

女性から積極的に行くことを男性は嫌がるのではないかと思ってる方もいると思いますが、そうではありません。男性は、女性をリードしないといけないという責任を感じていますが、そこから解放されたいとも思っています。

そんな時に、女性が爽やかに誘うと、その男性はむしろありがたいと思います。(注:男性が女性に好意がある前提です。)そして、ここまで女性がしてくれたのだから、今度は自分がリードしてあげたいと考えるようになります。

誘ったことがきっかけで、結婚につながることもあるかもしれません。誘ったけれど、断られることもあるかもしれません。でもそれはそれで、次に進めばいいのです。女性がきっかけを作り、男性のスイッチを入れてあげましょう。

なお、駆け引きはしないようにしてください。駆け引きして良いことは何もありません。

男性は、本質的ではない駆け引きに、時間やエネルギーをかけたくないと考えています。駆け引きに疲れると、貴方への興味も失ってしまいます。

媚びずに堂々と、自分の意志を伝えましょう。

adult attractive beanie beautiful
Photo by Pixabay on Pexels.com

・・・・・・・・

☆関連記事

『男性医学の父が教える最強の体調管理―テストステロンがすべてを解決する!』

魅力的だと思う年齢等、男女の違い。『女と男 なぜわかりあえないのか』

度を超えた男らしさを求める社会。『男子劣化社会』

にほんブログ村

投資信託ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。