ようこそ、結婚という現実へ。『愛を伝える5つの方法』

Pocket

結婚カウンセラーであるゲリー・チャップマンにより書かれた、『愛を伝える5つの方法』には、結婚生活をうまくいかせるための方法が書かれています。

日本ではよく1/3が離婚すると言われていますが、日本よりも離婚率の高い国は世界には多数あります。私たちのほとんどは、「恋をする」という経験を通して結婚しますが、結婚後、段々と二人の間に溝が生まれ、離婚にいたります。

<参考:主要国の婚姻率及び離婚率>

(出所:-人口統計資料集(2020)- (ipss.go.jp)

離婚に至るのは、お互いの愛が、相手に伝わらなかったからです。愛には、正しい伝え方があります。夫婦、恋人関係で悩むあらゆる方へ、本書を次の4つのポイントでご紹介します。

  • ようこそ、結婚という現実へ
  • 「ラブタンク」を満タンにする
  • 愛の5つの言語
  • あなたの愛の第一言語を発見しよう

ようこそ、結婚という現実へ

結婚したら相手が変わってしまったと思う人が多くいますが、実はこれは相手が変わったわけではありません。「恋」が終わっただけです。

恋は本能的なものです。私たちは、心の中にある愛のアラームに衝撃を与える体型的特徴や性格的特質を持った人に出会ったら、脳内でアドレナリンやドーパミンなどの脳内物質が大量に分泌されるようになっており、自然と相手に夢中になります。

恋愛のただなかにいる人は、相手が全く理想の人に見える幻覚に陥ります。恋愛をしている時は、最高に幸せになること以外想像できないのです。そしてそのテンションで、結婚したり子供を作ったりします。しかし残念ながら、「恋」には賞味期限があります。

心理学者ドロシー・テノフ博士は、恋愛という現象について長期にわたる研究を行った結果、恋愛からくる執着心の平均寿命は二年であるという結論を出しました。

そのため、「恋に落ちる」体験をそのまま自然の成り行きに任せると、私たちは時の経過とともに、平均二年で、現実の世界に戻っていきます。

そうやって恋から冷めて現実世界に帰ってくると、相手のあばたが見えてきます。個性だと思ったことが、実は苛立ちを感じさせられるものであったことに気づきます。さらには、相手の行動パターンが気に障り始めます。

恋は努力しなくてもうまくいきますが、愛は努力しないと続きません。夫婦生活をうまくいかせるためには、恋が終わった後に、「真実の愛」を追求することが必要です。そしてこの愛は、意思の行為を伴い、自制と、人間として成長することを要します。

pink and white flowers on white wall
Photo by Evie Shaffer on Pexels.com

「ラブタンク」を満タンにする

心理学者ロス・キャンベル博士は、「子供一人一人の内側には、愛で満たされるのを待っている愛情のタンクがある。子供は愛で満たされると正常に成長するが、愛のタンクが空になると、問題行動を引き起こす。」と言っています。つまり非行とは、愛されていないと感じている子供が、間違った形で愛を探し求めた結果といえます。

そしてこれは、大人も同じです。うまくいっている夫婦は必ず、ラブタンクをお互いに満たしあっています。それが出来ない場合は、遅かれ早かれ結婚生活はうまくいかなくなります。

「人間の最も基本的な感情的欲求は、恋に落ちることではなく、心から愛されることです。そして本能ではなく、理性と選択から生じる愛を知ることです。私たちが本当に必要としていること、それは、私たちを愛することを選んでくれる人、私たちの内に愛に値するものを見出してくれる人に愛されることなのです。そのような愛は、努力と献身を必要としています。これは、相手の益になるためにエネルギーを費やすことを選ぶ愛です。あなたの努力によって相手の人生が豊かになり、そうすることであなた自身も満足感を得ることを理解している愛です。他人を心から愛するという満足感があるのです。この愛は、「恋する」という幸福感を必要としません。それどころか、「恋をする」体験が自然の経過をたどって消えて無くなるまで、この真実の愛は生まれてこないのです。」

愛の5つの言語

愛を満たす方法は、5つあります。

  1. 肯定的な言葉
  2. クオリティ・タイム
  3. 贈り物
  4. 身体的なタッチ
  5. サービス行為 です。

そしてどの方法で愛を感じるのかは、人によって異なります。そのため、自分が愛を感じる行為と、相手が愛を感じる行為は違う可能性があります。相手が愛を感じる方法で愛を伝えなければいけないのです。

この5つの愛の言語、それぞれ詳細は次の通りです。

肯定的な言葉

愛情を表現する一つ目の方法は、好意的な言葉を語ることです。

作家のマーク・トウェインは、「上手な褒め言葉を糧にして、二カ月は生きていける」と言いました。ソロモンは、「死と生は舌に支配される」「心に不安のある人は沈み、親切な言葉は人を喜ばす」と言いました。

それほどまでに言葉は大事なのです。そして、称賛や感謝の言葉は、愛の偉大な伝達手段です。なかでも、気持ちをシンプルに表現する言葉が最も効果的です。「あなたなら大丈夫」、「私は信じてるからね」、「愛してるよ」、「頑張ってるね」等。

クオリティ・タイム

愛情を表現する二つ目の方法は、クオリティ・タイムを持つことです。クオリティ・タイムとは、充実した時間を過ごすこと、相手に丸ごとの注意を注ぐことであり、例えば一緒に食事に行ってゆっくりと話をする、月に一度は二人で旅行する等です。

テレビや映画を二人っきりで見ることは、注意がテレビに向けられているので良くありません。同様に、一緒に食事をしていてもスマホばかりいじっているのではクオリティ・タイムとは言いません。

贈り物

愛情を表現する三つ目の方法は、贈り物をすることです。

このタイプは、例えば、誕生日にプレゼントやケーキを買ってきてくれることに愛を感じます。どれだけお金がかかったかよりも、「自分を思って贈り物をしてくれた」と相手に感じてもらうことが大切です。

身体的なタッチ

愛情を表現する四つ目の方法は、身体的なタッチをすることです。

このタイプは、手をつなぐとか、抱きしめる、キスをする、性行為をする等のスキンシップに愛を感じます。相手がスキンシップに愛を感じるタイプであれば、レスになるとラブタンクが減ってしまいます。

サービス行為

愛情を表現する四つ目の方法は、サービス行為をすることです。

このタイプは、相手がやって欲しいと思っていることをやってくれることで愛を感じます。部屋を掃除してくれる、食事を作ってくれる、迎えに来てくれる等です。

white paper with dried flower
Photo by Elīna Arāja on Pexels.com

あなたの愛の第一言語を発見しよう

人が愛を感じる方法は、肯定的な言葉、クオリティ・タイム、贈り物、身体的なタッチ、サービス行為でした。そして、人によってこの5つのどれで愛を感じるのかは違います。

自分が嬉しいと思っていることが、相手も嬉しいと思っているとは限りません。そしてこのすれ違いによって離婚したりします。

そうならないために、私たちが相手とまずやるべきことは、この5つの愛を感じる方法で自分と相手が何に愛を感じて、何に愛を感じないのかをしっかり把握しておくことです。その上で、お互いが愛を伝える努力をするのです。この正しい努力によって、結婚生活は成り立っています。

・・・・・

私の場合は、「肯定的な言葉」と「身体的なタッチ」で愛を感じるタイプです。

だから、頻繁に会わなくても平気だし(クオリティ・タイム)、何かをしてもらいたい(サービス行為)とも思わないのだな、と妙に納得しました。プレゼント(贈り物)も、たとえ誕生日等でも、ないならないで気になりません。

「肯定的な言葉」と「身体的なタッチ」が欲しいというのは、もしかしたら男性に多いかもしれないと思いました。少なくとも、今お付き合いしている相手とは求めるものが同じだと思います。だから、ストレスなく、喧嘩もなく、仲良くいられるのかもしれません。

本書の内容は、私は目から鱗でした。

pink rose near watch
Photo by Jess Bailey Designs on Pexels.com

・・・・・

本書に興味を持っていただいた方、詳細は『愛を伝える5つの方法』をご参照ください。

なお本書は、Kindle Unlimitedに登録すると、無料で読めます。Kindle Unlimitedでは200万冊以上の対象の本が読み放題ですので、読書家にとってはとても嬉しいサービスだと思います。

☆関連記事

『婚活は「がんばらないほうが」うまくいく 大切なご縁を最速で形にする成婚塾』

相手に求めるだけでは結婚は成立しない。『大人の婚活』

知っておきたい男性と女性の違い 。『この人と結婚していいの?』

愛は技術である。人間の存在理由は、愛。『愛するということ』

愛を経験する。愛する能力を高めるポイント。『愛するということ』

にほんブログ村

投資信託ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。