『メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る! ズルい恋愛心理術』

Pocket

メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る! ズルい恋愛心理術』の著者、ロミオ・ロドリゲスJr. さんは、香港生まれのメンタリストで、相手の心を読み、暗示をかけ、操作するエンターテイメント「メンタルマジック」を日本で確立させた第一人者です。

パートナーと良い関係を築きたい方へ、本書を次の3つのポイントでご紹介します。

  • 出会いで相手の心をつかむ、読み解く
  • 思い通りにならない相手を思いのままに操る
  • 相手をコントロールするよりも大切なこと

出会いで相手の心をつかむ、読み解く

異性を夢中にさせる最強のテクニックを身に付けよう

異性を夢中にさせ、自分の思い通りにコントロール出来れば最高ですよね。そのための最強の武器は「笑顔」です。

アメリカのカリフォルニア大学で行われた、面白い実験があります。

笑顔のない容姿端麗な女性と、容姿がそれほどでもない笑顔たっぷりの女性とで、「どちらが好印象を受けるのか」を調査したところ、81%の男性が笑顔のある、容姿がそれ程でもない女性を好印象としました。そして、「どちらと交際したいか」という質問でも、64%の男性が容姿がそれほどでもない笑顔たっぷりの女性と付き合いたいと言ったのです。この実験は女性を対象とした実験でも行われており、男性と同じ結果になりました。

つまり、笑顔だけで容姿のハンデが逆転するということです。生まれ持っての容姿を覆せる力があるなら「最強の武器」の名にふさわしいと思いませんか?

またこの笑顔は、自然な笑顔であることがポイントとなります。自然な笑顔を意識的に作るためには、目に力が入っていない状態を作るのがポイントです。目に力が入っていると、「目が笑っていない」と言われます。目に力が入っていな状態を作るには、一旦目をギュッとつぶって開いてみると、目の力が抜けて、自然な笑顔を作りやすくなります。

異性が一目惚れする瞬間を意図的につくりだす

メンタリズムをつかえば、意図的に一目惚れする瞬間を作り出すことが出来ます。これは、「ハロー効果」と言われている心理術を応用します。

「ハロー効果」とは、ある対象を評価する時に働く効果です。一つの大きな目立つ特徴につられて、他の特徴の評価にも影響が及ぶということです。これを恋愛で活かす場合、好意的な評価、ポジティブな評価を引き出すようにします。

方法はいたって簡単。意中の異性がいるとき、まずはかまってあげるということです。「かまう」というのは、相手を気遣うというアクションです。

例えば、相手の体調が悪そうなら様子を聞いて、薬を買ってきてあげたり、悩みがありそうな雰囲気なら、すぐに話しかけ、どうしたの?と聞いてあげたりします。

そうすると、相手の中に「あなた」という存在が心理的に植え付けられます。この時大切なのは、下手な告白をしないことです。そのまま時間をかけてかまっていけば、相手の中で徐々に気持ちの変化が生じてきます。

ここでさらに「返報性の法則」という心理効果が働き、今度は相手があなたをかまってあげないといけないと考えるようになります。ここまでくれば、相手の中では「もしかして俺(私)はこの人が好きなのでは・・・」という意識が芽生えます。

ただし、かまっている段階で、相手があまり喜んでいない、もしくは迷惑そうにしているなら、また違う戦略を取る必要があります。

「こんな人が恋人ならいいな」と思わせるテクニック

「こんな人が恋人ならいいな」と思わせる異性とは、一緒にいると楽しい、元気になる、もっと一緒に過ごしたい、という相手なのではないでしょうか。

逆に、相手をすると疲れてしまう、出来ることなら距離を置きたいと思わせる負のオーラをまとっている人とは交際したくないと思うでしょう。

アメリカのアリゾナ大学で行われた、80組のカップルを対象とした実験があります。

40組は常にプラスの言葉を、40組は常にマイナスの言葉を、女性から男性に言い続けてもらいます。そして40日後の男性のモチベーションや相手に対しての感情を調査しました。

プラスの言葉とは例えば、「さすが」、「本当にすごいね」、「やれば絶対に出来る人だから頑張って」等です。逆にマイナスの言葉とは例えば、「本当に役立たず」、「そんなこともできないの?」、「男としてどうかと思う」等です。

結果、プラスの言葉を浴び続けた男性は、健康でやる気がみなぎり、彼女との関係性も良好でした。逆にマイナスの言葉を浴び続けた男性は、彼女に対し大きなストレスを抱え、40組中13組には別れの危機が訪れました。

プラスの言葉がもたらしたのは「好意の刷り込み」です。相手の心を「快」にし続けることで、相手から好意を得られます。

woman wears white knit turtleneck long sleeved shirt with blonde hair
Photo by Anastasiya Lobanovskaya on Pexels.com

思い通りにならない相手を思いのままに操る

相手から好意を持たれる「共感力」はこうすれば身につく

人は、自分の話をしっかり聞いてくれる相手が好きです。話を聞いてもらうと、「この人は自分のことを分かってくれている」と思うからです。

話す内容に対する関心の高さを判断するものとして、共感レベルというものがあります。相手の話に肯定的に反応できるほど共感レベルは高く、否定的な反応に感じさせてしまうほど共感レベルは低いということになります。そして人は、共感レベルの高い人に好意を持ちます。

どうしても相手の話に興味を持てない場合は、うなずく、表情は少しオーバー気味にする、声を明るくする等、共感しているポーズを取れば良いです。

正しい悩みの打ち明け方で相手との距離を縮める

悩みを打ち明けるのは、距離を縮めるのにとても良い方法です。悩みを解決していく中で、二人の間にある種の「秘密の共有」が出来るからです。ただし恋愛に発展させたい場合は、マイナスな悩みより、ライトで肯定的な悩みがより良いです。

この様な自己開示によって自分から秘密を公開することで、相手から秘密が引き出されやすくなります。自己開示と秘密の共有を数回繰り返すことにより、自然とその後も、相手は自分のことを遠慮せずに話してくれるようになります。そうなれば、自然と仲は深まるはずです。

handwritten words on a blue surface
Photo by Polina Kovaleva on Pexels.com

相手をコントロールするよりも大切なこと

「自己成就予言」で簡単になりたい自分になっていく

人の心の持ちようを変えるための心理術が、「自己成就予言」です。「こういうふうになるはず」と思い描くことで、実際にそのような現実になるということです。

例えば心の強い人になりたいなら、「私はメンタルが強い」と自分に語り掛けましょう。そうすると、無意識のうちに折れない心を身に付けることを考えるようになります。そして自然と、メンタルが強い人の振る舞いをするようになり、周りから「心が強い人だね」と言われるようになります。そうすると、更に意識してふるまうようになり、どんどんメンタルの強い人になっていきます。

ポジティブに、なりたい自分になれるように、自分に対して自己成就の予言をするようにしましょう。

見返りのない愛を与える人には、本物の愛が与えられる

本書の中で紹介されている数々のテクニックは、無意識に対して訴える技術です。心理術の神髄を知らないために恋愛が上手くいかず、苦しい思いをしてきた人たちのために、本書は書かれています。

しかし、テクニックだけで相手を意識的に操ろうとすると、意識が司る「理性」に働きかけてしまい、相手に察知され、ほとんどの場合上手くいきません。つまり、テクニックだけでは効果はイマイチなのです。

テクニックに最高の効果をもたらすものは、結局、相手を「愛する心」です。

もし愛する心がなければ、どんな技術もその効果は半減してしまいます。心理術で「無意識」を操ろうとしても、「愛する心」が根本にないと上手くいかないのです。

seashore
Photo by Pixabay on Pexels.com

・・・・・・・・

本書に興味を持っていただいた方、詳細は『メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る! ズルい恋愛心理術』をご参照ください。

ようこそ、結婚という現実へ。『愛を伝える5つの方法』

なぜあなたの「恋愛」は幸せをもたらさないのか。『愛とためらいの哲学』

男性が一生大切にしたいと思う女性

にほんブログ村

投資信託ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。