「幸せになる方法」では幸せにならない。『幸せなことしか起こらなくなる48の魔法』

Pocket

「苦しみばかり見つめていないで、ありきたりすぎて見逃している幸せを再発見しよう!そうすれば、いかに恵まれ、いかに満ち足りているかすぐに思い出せるはず。あなたは不幸なのではありません。ただ単に、幸せを見逃しているだけです」

ありのままのあなたで、幸せになれる方法あります。大木ゆきの著『幸せなことしか起こらなくなる48の魔法』 より、次の4つのポイントでご紹介します。

  • この世は思い出しゲーム
  • 「幸せになる方法」では幸せにならない
  • 360度の幸せ
  • 10秒の魔法

この世は思い出しゲーム

幸せだと実感するには、色々な条件がそろわないとダメなんだと思っていませんか?

大好きなことを仕事にし、成功して高収入で、人間関係にトラブルもなく、心から分かり合えるたくさんの友人がいて、愛し合えるパートナーもいて、健康で若々しく美しく、素敵な家がある等。しかし、そうではありません。

幸せとはただ単に、「ありのままでいいんだ」と心から思える状態です。

外側でどんなことが起ころうと、真実の世界では何も失われることなく、何も変わらず無限の平和があることに目覚めることです。

そして内側が満たされていれば、やがてそれは外の世界にも反映されていくものです。

本当の幸せは、幸せであるとか、不幸であるとかを、全く意識しなくなることです。

どの瞬間も、どんな体験も「すべてがすべてあるがままでいいのだ」と受け入れてしまうと、幸せと不幸の境目がなくなってしまうからです。

「何もしなくても、すべて満たされている。」

あなたの魂は、それをちゃんと分かっています。分かっていますが、忘れたことにして、顕在意識を使って思い出すゲームをしているのです。

closeup photo of cubes on pink surface
Photo by Aliko Sunawang on Pexels.com

「幸せになる方法」では幸せにならない

幸せに関しては「方法」の問題ではありません。方法が、人を幸せにするわけではありません。

本当は、「幸せになろう」とすることを完全にやめた方が早く幸せになれます。

でもこれは「方法」ではありません。いくら頭で「分かった。幸せになろうとするのをやめるぞ」と思っても、そうなれるものでもなく、覚悟の問題のように思います。

覚悟が決まると、とたんに、不幸という状態ではなくなります。不幸や混乱は、「足りない」、「どうにかしなければ」から来ているので、これを放棄したら、もう不幸になりようがなくなるのです。

社会的名声を博していたとしても、収入が高かったとしても、やりたかったことを仕事にしている人がいても、満たされない人はたくさんいます。

それなのに、何もないのに、月を見て涙したりする幸せ者もいるのです。

この人は決して馬鹿なわけではありません。純粋に満たされています。神としての本質を、シンプルに顕在化した人です。

コアが常に至福であることに目覚めていれば、何をやってもどういう状況であっても、天と一つになっています。そして、天が自分という肉体を通じて顕そうとするものを、無制限に顕し続けられる状態であるなら、その人は他人から見て、とても生き生きしていて、幸せに見えるでしょう。

シャカリキになって頑張るのをやめ、源からあふれ出すものにただ従えばいいだけですので、実はとてもシンプルな話です。

360度の幸せ

例えば、ある人の生活が今苦しいとします。

それでもその人が、「将来絶対月収100万円稼ぐぞ」という目標を掲げ、そうなることを自分に許可し、絶対そうなると信じ、そして一生懸命行動すれば、望んだことは手に入ります。しかし、仕事が忙しくほとんど家庭を顧みることが出来ず、離婚に至って辛い思いをする・・・ということは良くあります。

目標を定めれば、あなたという人に降り注ぐ360度の恩寵の内、その目標の角度からしか幸せは入ってこなくなります。

であれば、この人は温かい家庭を望めば良かったのでしょうか?それとも、もっと色々望めば良かったのでしょうか?そうすれば、もしかしたら実現するかもしれません。その方法も間違いではありません。

でも、本当の幸せにはそこにはないかもしれません。なぜなら幸せとは、モノや地位、名声、収入、美人の奥さんではないからです。

幸せは、心が満たされているという、ただの状態なのです。

モノや地位、名声、収入、美人の奥さんが手に入れば、心が満たされると思ったから望んだのです。

本当の望みは、外ではなく内にあるのです。

さて、その「心が満たされる」という状態、実は一瞬で手に入ります。

思考を止めて、今にただ在るだけで、探さなくても、最初から在ったものだと気づきます。

そして、その自分の芯に存在している平安と共にいつもいれば、「何かを絶対に手に入れてやる」と意気込まなくても、ただただ魂に従って生きているだけで、最高最善がもたらされます。

あなたの本質は、この宇宙すべてのものよりもっともっと大きな無限の恩寵そのものだからです。

assorted color leaves
Photo by Evie Shaffer on Pexels.com

10秒の魔法

10秒間の魔法とは、10秒間思考を停止することです。

人間は皆、実はこの世界を創造した創造主に通じる力を持っています。つまり、自分がどうすれば最善なのか、本当は知っているのです。

ところが、頭がいっぱいでは、その創造主に通じる力の入り口がふさがっている状態なので、良く分からなくなるのです。そこで、頭の中のお喋りをやめる、つまり10秒間思考停止することで、われに返るというわけです。その状態でしばらく呼吸に意識を向けていれば(瞑想をすれば)、本当は自分がどうしたいのか、分かってきます。

瞑想は、実はこの思考停止状態を意図的に作る手法に過ぎません。瞑想をすれば、少なくとも心の波がおさまるのを感じるはずです。

・・・・・・・・

本書に興味を持っていただいた方、詳細は『幸せなことしか起こらなくなる48の魔法』をご参照ください。

☆関連記事

幸せになれる脳の使い方。『科学的に幸せになれる脳磨き』

幸せだから成功する。『幸福優位7つの法則』

想像したことは全部作り出すことが出来る。『準備が整った人に、奇跡はやってくる』

自分軸で生きる ~風の時代の生き方~

にほんブログ村

投資信託ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。